NAOITO☆.A

東京生まれ19歳で渡米、その後ジャマイカ、ネパール、ブラジル、キューバ、バスクなどを旅する“生涯旅人”。ガーナのマスタードラマーAja Addyに手ほどきを受けパーカッショ二ストとして音楽活動を開始、その後独学のギターで作曲をはじめる。2010年と2011年に2枚のアルバムをリリース。独特のリズム感と唄声で海外のDJをも魅了し英国BBCラジオなどでOnAirされる。また日本発のアフロビートバンドKINGDOM☆AFROCKS(2006~2014)のフロントマン(vo&per)として話題をあつめる。バンド解散後、なにかのうえに3年、drum&vocal、keyboard&vocal、guitar&vocalなどあらゆる楽器をパーカッションのように演奏し、唄い、『☆.A』(ドットエー)となる。